会社の設立

会社設立の前に

いざ会社を設立しようと思って準備をして色々な手続きをしても会社を設立する前に決めておきたいことや、準備しておきたい物があります。会社設立の手続きがスムーズにいっても、会社の名前も決まっていないとなると困ってしまいますからね。そんな会社を設立する前にやりたいことを思いつく限り上げてみました。

会社の名前

会社の名前を決定する時に注意しておきたい点をみてみると、株式会社なら○○株式会社や(株)、などを入れると言うこと、、、そしてこれはさすがにいないと思いますが、病院でもないのに××病院とか、銀行でもないのに△△銀行とかにしないこと、そして有名な会社と同じ名前もさけた方が良いと思います、使用するのがダメなようですが、とても似ている名前や間違えやすい名前にしてしまうとややこしくなるのでそれも避けた方が良いかもしれません。

そして決め方です。。。というか決め方の考え方ですが、基本的には何でも良いようです。しかし毎日電話などで、会社名を言いますし電話帳にも会社名が載ります。その他色々な所に使用する事になる物なので、慎重に決めるのも良いかと思います。他には、親しみやすかったり、社名を見ただけで職種がわかったり、単に語呂が良いだけでも呼びやすくてついつい口に出してしまいたくなる社名なら良いかもしれません。そして会社が考えるターゲットに受け入れやすい会社名かどうかも考えて見ると、いい名前が出てくるかもしれません。

印鑑

結構ノーマークな印鑑ですが、会社設立にはとても必要になりますので、絶対に作っておいて下さい。必要になってくる印鑑としては、代表者印、角印、銀行印があるようです。

代表者印は会社名と代表者の役職名が入っています。これは会社設立の手続きの際に使用するので確実に作っておくと良いでしょう。

続いて角印ですが、領収書や請求書などに押したりする四角い印鑑です。絶対にないといけないと言うわけではないようですが、あると便利と言うことなので、準備しておくと良いと思います。

そして銀行印です。これは、もちろん銀行で使用します。 他の物と兼用しないで会社の銀行印は銀行印で作っておくとセキュリティー面や安全面からも安心出来ます。銀行を利用しないなら作らなくても良いと思いますが、そんな会社ないでしょ?ですのでしっかりと作っておくことをオススメします。

注目サイト

ボート免許を大阪で取れます

Last update:2018/7/26